2017年5月5日金曜日

魔偶とピアノ

こどもの日だけど、うちの子と遊ばずにゲームのアルゴリズムをまとめながらPCに向かっている魔偶です(核爆

いや、ちゃんとゴールデンウィーク中は一緒に遊んでいますヨ。
昨日だって水族館行ったし、毎日プロレスしてるし(といっても殴られたり蹴られたり関節技っぽいのもらったり)。

…という言い訳。
鬼嫁が「漫喫行ってきていいよ」ってありがたい言葉をくれたので、早速PCと向かっているわけです。

さて、突然ですが、知っている人は知っているんだけど、魔偶はPCで作曲もします。
正確には「していた」ですけどね。最近プログラミングばっかりで作曲をサボっていますので。
といいつつも、現在開発中のゲームのBGMは作曲したいと思っています。

作曲の時、自分で譜面に音を並べるんだけど、時々思うのはピアノが弾けたらなーっていうことです。

作曲はできても、ピアノがまったく弾けません。
ってか、譜面に音を並べるくせに譜面が読めないっていうか、ドレミファソ…ぐらいはわかるんだけどめっちゃ頭の理解が遅い。なぜかいつもソから数えて「これがファで…これがミで…」みたいな感じで、音符1つずつを見るみたいな。

なので、譜面を見ながらピアノを弾けるってすごいなーって思います。
昔、友達でピアノが弾ける人に「慣れだよ、最初は自分も全然ダメだったし」と聞いたんだけど、「いやいや俺は例外ですわ」と思います。
誰でも「猫ふんじゃった」ぐらいは弾けるみたいなことを聞いたことがあるけど、魔偶はそれすらも弾けないです。それを弾けるだけでも、魔偶にとっては神レベルなんです。

でも音楽を聴くのは好き。作りたい。でもどうしよう…っていう時に、PCで作曲ができることを知った20年ぐらい前の魔偶は、MIDI音源でRoland社の機材につないでPCで作曲をしたわけです。

もしピアノが弾けたら、ちょっとピアノで曲のイメージをまとめて、鍵盤からPCに入力して…とかできるんだろうけど、作曲する時はマウスで音符を「この辺?」って感じで置きながらやっているので、時間がかかるわかかるわと苦労しています。
で、その間に思い浮かんだ曲のイメージを忘れてしまったりして、悲しい気分になるんですね。

あぁ…ピアノ持っていないけど教えて。
ついでに作曲に関係ないけど、数学のベクトルも誰か教えて。
(シューティングゲームのアルゴリズムで知っていると何かとよさげなので…)

ってことで、最近ピアノの音が入っているゲームミュージックやジャズちっくな音楽を聴く魔偶でした。



2017年2月9日木曜日

始めました&始めています

オッス! オラ魔偶。ワクワクすっぞ(爆

そんなわけで、長いことこっちのブログ(意味深)を放置していましたが、思い出したかのように再開したいと思います。

タイトルにもありますが、まずは「始めました」について。

一部の方はご存知ですが、LINEをこの前の日曜日から始めました。
「今更…」とは思うでしょうが、実は今更なんですねぇ。これが。

セキュリティ面やスマホのバッテリーを食う輩って感じで、あまりメリットも感じなかったのですが、色んな方々から「やってくれよー」「いれてくれよー」と言われ続け、何気なく始まった次第です。

ちなみに、LINE一番乗りでトークをくれたのは姉からでした。
おめでとー♪何もないけどぉー(爆

とりあえずしばらく連絡を取っていなかった人や「えぇっ!?」っていうお偉い様からLINEが来て、なかなか刺激的なスタートを飾れました。
また、今月に中学時代メンバーから同窓会の誘いもタイミングよく来たので、色々とこれはこれで便利そうな手ごたえがあります。

とはいえ、やりすぎ注意ですけどね。
思いっきり時間泥棒になるなーっていうのも思ったので。

次に「始めています」について。

これも一部の人は知っていますが、「あめばれっと」のAndroid版をUnityで開発しています。
試行錯誤しつつ、少しずつだけど開発は進んでいます。

またブログのネタにでもなるでしょうかね…ってところです。
気が向いたらテスト版をこのブログで公開していこうと思います。
※開発コードは「ReAmeBullet」です。

そんなわけで、開発をしようと思って、今までデスクトップPCでやってたので、ノートPCを久々に起動してみたものの、色々とアップデートやらメンテがまずは必要だなってことで、それをツールに任せている最中に手が空いたこともあったので、こうしてブログを書いてみました。

近況報告おしまい。
今後とも、よしなりです。
(o*。_。)oペコッ

2016年4月4日月曜日

春ですねぇ

あいかわらずブログを放置してしまう魔偶です(爆

春ですね。
先日、近所の春祭りとやらに鬼嫁と梵(息子)の3人で行きました。
最近は変な寒さや暖かさが続く天候だったのですが、桜がちゃんと咲いていて春を実感できました。

普段帰りが遅くて、ゆっくりかまっていない梵と遊ぶと、日々のストレスが消えていきます。
そして子供の成長が実に楽しいものです。

少なくとも俺みたいになるなよーと、心に秘めながら接しています(爆
というのも、それだけ子供の成長っぷりには色んな可能性を考えてしまうわけです。

どこで覚えたんだその言葉、とか、いつの間にそんなに走ることができるようになったんだ、とか。
見ていて飽きない。しゃべっていて飽きない。

もっと教えたらどこまで覚えてしまうんだろーと思ってしまう。
「親が子供に期待してしまう」っていう気持ちがわかる。
それだけの無限の可能性があるように思えてしまう。

大人になるにつれて作られてしまう根拠の無いリミッターが無く、何でも知ろうとする、聞こうとする、まねしてみようとする…純粋な気持ちで動こうとする。
危なっかしいこともあったり、誰に似たんだがワガママっぷりも目立ってきているけど(爆

梵が成長しても、魔偶も負けないように日々成長して何かを楽しくやっている姿を見せたいと思いました。


ちなみに魔偶は子供の頃は結構放置されていた(というと言葉が悪いけど)ようで、絵を描いたり自転車で色々と散策したり、おもちゃ屋でファミコンして独りの世界に入るのが大好きでした。

今でも独りの世界が大好きなんだけど、冒頭辺りで述べた「俺みたいになるなよ」であるその点は似てほしくないかなー。

むしろアウトドア派になって、いつか「今度キャンプしに行くから一緒にどう?」と誘ってくれる子に育ってくれるとちょうどいいなーと思ってみたりwww

2015年8月22日土曜日

30年以上前の記憶

役所に出す書類で「オイラいくつだっけ?」と毎回考えてしまう魔偶です(爆

最近、GoogleEarthでツアー気分みたいなネット記事を見かけて、「そういえばインストールしたのにほとんど使ってないなぁ」と思って久々に開いてみることに。

といっても、よくありそうな「GoogleEarthで海外に行った気分に…」とかじゃなくて、自分が幼い頃に通っていた幼稚園を探そうツアーなのです。

「なんで幼稚園を?」って聞かれても特に理由はないのですが、この歳になると色々と過去を思い出したくなるもんなんですよ。
それが高校生の頃とかって軸じゃなくてもっと前ってことで、幼稚園なわけなのです(爆?
ま、ちょっとした自分の記憶力試しみたいなゲーム感覚でもありますかね。

思い出すと、まだ小学校に入る前の幼稚園児の時、補助輪の着いた自転車に乗って、送迎バスで通っていた幼稚園まで行ったこともありました。
結構な距離だったなーってのも覚えているので、おそらく大人になった(正しくはオッサンになった)現在でも相当な距離なんだろうなぁ等思いつつ…

30年以上前の記憶をたどり…

その記憶の中で送迎バスの中から見た風景や、バスの中で友達とやってたバカらしーことや、行事の出来事なども、記憶の中から掘り起こされ…

数分かかりましたが無事に見つけました!
(∩´∀`)∩ワーイ

ってか、まだちゃんとあってよかったー♪みたいな気分かな。
実は幼稚園探しの前に、当時住んでいた借家が現在は駐車場になって存在しないことを思い出して、なおさらそう思ってしまいましたわ。

ちなみに、当時の家から幼稚園まで3.1km、歩いて40分かかる距離でした。
よくもまぁ幼稚園児の頃、ここまで自転車で行ったもんだ…。

今でも行ってみようと思えば行けないこともないけど、こうしてPCで気軽に楽しむのもありですね。
幼い頃の「この道の先はどーなってるんだろうか」っていう、当時のワクワク・ドキドキ感を思い出して探索してみたりね。
((o(´∀`)o))



2015年8月15日土曜日

もう少し待つ

昨日、丸坊主にした我が子を「戦争孤児みたいだね」と言われた魔偶です(爆
個人的には、かわいい一休さんなんだがw

さて。

最近、HGIMG4の検証を行っているわけですが、時期尚早と判断して、使用するのをもうちょっと後にしようかと思っています。

シューティングゲームの開発にあたって、当たり判定(自機と敵など)を行うのがキモなんですが、この処理を行う上で重要な座標計算がかなり面倒くさいのですね…。

特筆すると、3D座標を変換する命令が、現在ではHGIMG4に実装されていないところが痛いわけなのです。
命令はあるようですが、現在では予約語であって機能の実装はされていないとのこと。

そんなわけで、今のところはHGIMG3を使った方がシューティングの開発はよさそうです。
※自分にとっては、ですよ。

ただ、HGIMG4の利点としてはスマホの開発ができる点なので、当初思っていたHGIMG4で開発→Windows版・スマホ版へリリースの魅力が無くなったわけではありません。
なので、HGIMG4の利用はもうちょっとだけ待とうと思います。

少なくとも座標変換の命令が実装されたら…かなぁと思ってみたり。

個人的にはHGIMG4の利用は以下が確認できたら、正式にのっかかるイメージでしょうか。
①3D座標の変換を行う命令「gpcnvaxis」が実装される。
②指定したコリジョングループの検出を行う命令「findobj」が正常動作する。

②についてはHGIMG3のソースがHGIMG4で動かないので、バグなんじゃないかと思っています。
ヘルプを読む限りでは同じ書き方でよいはず、ですので。

とりあえずHGIMG3も少しずつ修正されて改善されているようですので、HGIMG4の利用は見送ってHGIMG3に戻って開発をしたいと思います。

ちょっと残念ですけどねぇ。